読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめてのVR ~2000円で出来るVR体験~

 

 

f:id:ammonya:20170103074247p:plain

▲VRゴーグルを装着するあんもにゃーの図

 

こんにちは、あんもにゃーです。

 

初投稿の内容は何にしようかなあと思ってたんですが、ちょうど年末にVRゴーグルを入手したので、それについて書いていきたいと思います。

 

数年後この記事を見て、

「あーこのころのVRはこんな感じだったんだな。」とか懐古できたらいいなあと。

 

 

 

実はここだけの話、

この記事を書く前にSplatoonのリッターについての考察を3000文字くらい書いていて、それを初記事にする予定だったんですが。

・考察を書けるほど自分がゲーム上手くないことに途中で気がついた

・「パーはグーに強い!」みたいなわかりきったことを長々と書いてるだけ

・読んでておもしろくない。ていうかこれ考察じゃなくて感想文じゃない?

などなど、後から見返してみたらとても公開する気にはなれなかったので無かったことにしました。

かなしいなあ。

 

 

VR、VRゴーグルとは

まず、VRって何?VRゴーグルって何?という方のために説明すると

VRはバーチャルリアリティのことで、仮想世界のことを指します。

そして、VRゴーグルは「装着すると仮想世界に行けるすごいアイテム」です。

 

VRゴーグルについてオタクっぽい説明をすると、両眼視差を利用して映像を立体的に見せています、それに加え顔の向き等をセンサ検知し、映像を追従して移動させることによって、まるでその空間にいるかのように脳を錯覚させます。

ちなみに上記の説明は自分が大学の講義で学んだことを、うろおぼえで書いたものなのであっているかわかりません。間違ってても許してください。

 

 

 

自分が実際にVRをやる側に立ってわかったんですが、VRはその魅力を伝え辛いコンテンツなんですよね。

ゲームなどはTwitterで動画などをアップして「おもしろ~い」とか呟けばみんな興味持ったりしてくれるんですけど、VRはそれができない(自身の体験をそのまま共有することができない)のがちょっとつらいところかなと。

 

あとVRゴーグルの値段がめっちゃ高いんですよね。これについては後で書きます。

 

 

 

 

VRゴーグルの種類

VRゴーグルと言っても結構種類があり、その性能も様々です。

ざっくり分けると

・たかいゴーグル(10万円~)

・やすいゴーグル(~2000円)

・超やすいゴーグル(500円くらい)

の3つに分けられます。ふつうのゴーグルはありません。

それぞれ簡単にですが説明していきます。

あと今更ですが基本的にVRゴーグルだけではVR体験はできません。

VRゴーグル+VR映像を出力する機器が必要になります。

 

 

●たかいゴーグル(10万円~)

 

Oculuse lift、PSVR 等

めちゃくちゃ高い。スーパーカップが1000個買える。

 

高画質、高音質で高い没入間を得られる。専用のコントローラー(PlayStation Move)などもある。

要求するPCのスペックはかなり高め(ゲーミングPCまたはそれ以上のスペック)

 

ゴーグル本体+海外からの送料+PC新調(または増強)が費用としてかかるため、最低でも10万円以上は必要になる。

 

PSVRもPS4が必要だが、他の海外産のVRゴーグルに比べるとトータルでは安く済む(ただしPSVRが2017年1月現在品切れで入手困難)

 

 

●やすいゴーグル(~3000円)

 

Tepoinn (テポインー) 3D VRメガネ 超3D映像効果 ブラック

Tepoinn (テポインー) 3D VRメガネ 超3D映像効果 ブラック

 

 

Tepoinn 3Dゴーグル 等

値段がいきなり2桁減る。今回自分が買ったゴーグルもこのあたり(2000円)

10連ガチャを一回我慢すれば買える金額。

 

当然、たかいゴーグルに比べ画質は格段に落ちるがVR体験はちゃんとできるし、

斜光板も付属しているし視野調整もできるし見た目もそこそこかっこいい。

たかいゴーグルの体験版みたいなポジション。

 

スマートフォンを装着して使用するタイプなので、PCが必要無いのが強み(自分のスマホのサイズが対応しているかどうかは必ず調べておく)。

 

石油王もまずはこのあたりのゴーグルを購入して、VRとはどんなものなのかを体験してみてほしい。

 

 

●超やすいゴーグル(500円くらい) 

 Google Cardboard 等

おどろきのワンコインVR。

今ググったら250円で売られていた、ダイソーデビューも近い。体験版の体験版。

 

 

ゴーグルと言っても段ボールにレンズをはめただけで、

ついでにワクワクさん方式なので自分で組み立てる必要がある。

いろいろと不安の塊だが販売しているのは天下のGoogle様で動作も保証されている。 

 

欠点としては頭部に固定するヒモがついてないので手でずっと持っている必要がある。

髪の毛を気にしないならガムテープでゴーグルごと自分の頭をぐるぐるまきにすれば、ハンズフリーでVR体験が可能。

 

視差の調整ができないので個人的にはあまりお勧めできない。

 

あと値段的にしょうがないけどめっちゃ安っぽい。段ボールだからね、しょうがないね。

 

 

 

実際VRゴーグルってどんなかんじなの?

実際にVRゴーグルを入手したのでジャンルを分けてレビューしていきたいと思います。

 

使ったゴーグル:VOX+ Gear+ 3DVRゴーグル 

使ったスマホIphone6

 

ちなみにこのゴーグルは2000円でした。

「そこは10万円のやつ買ってレビューしろや!」って思うかもしれないんですけど、お金ないので許してください。バイトクビになっちゃったので...。

それに「これからVRゴーグルは進化して、もっと安く高品質なのが手に入る」って賢そうな人が言ってたし...。

 

「2000円くらいのを買えば、こいつの感想文と同じ体験ができるんだな!」

という感じで見て頂ければ幸いです 

 

 

VR体験 ~映像~

Youtubeなどで多くのVR動画が無料で公開されているので、色々な体験ができます。

また専用のVRアプリなどがあるのでそれをインストールしてもOK。

例を挙げると宇宙旅行や海底探索、ジェットコースター等がありました。

 

四方八方から犬に吠えられるVR動画とかもあるらしいので、そういうのが好きな人にもおすすめです。

 

ちなみにVR動画にも種類があって360°見渡せるものと180°までしか見渡せないものがあります。

180°の動画で真後ろを向くとどうなるかというと目の前が真っ暗になります。

 

 

 

実際に体験してみるとみると結構「おお~~~」ってなります。

海中でイルカが自分の周りぐるぐる回ってた時は思わず手を動かして触ろうとしてしまいました。

 

あと外人のオッサンとかもやたらリアルに見えるので、

こっちみてほほ笑んだときはつい目線逸らしちゃったり。

眼を見て話せないコミュ障だからね、しょうがないね。

 

他にもファンタジーの世界に入れる作品(?)など、種類はたくさんありました。

 

 

 

ただまあやっぱり画質が気になる!

 

結局はスマホの画面を拡大して見てるのでどうしても汚くなってしまうんですね(スマホの画質にも左右されますが)。

 

逆に言えば画質さえよくなれば、景色などを眺めたりする分には、本当に現実と変わらなくなるんじゃないかと思いました。

 

「10万円のVRゴーグルとかやばwww」

から

「10万円かあ・・・お金溜めようかなあ」

となるぐらいには革新的な体験でした。だれか買って~。

 

 

ジェットコースター体験は、風や揺れが無いので到底本物には及びませんでした。

んですが個人的には結構面白かったです。

高いところから急降下する時とかは体がフワッとなります。人間の脳って不思議。

 

調子に乗って4個ぐらいVRジェットコースターをハシゴして遊んでたら、酔って気持ちが悪くなりました。

ジェットコースターみたいに動きまくるVRは結構酔います。

 

VR体験 ~ゲーム~

やってないのでわからないです。

「VRゲームが気になってこの記事開いたんだよ!ふざけんな!」

って方は本当にごめんなさい。

VRゲームほとんどPCでリリースされてる+コントローラーが必要なので10万以上のゴーグル必要なんですよね。

 

 

 

VR体験 ~R18~

書くか結構悩んだんですが、書いて~って言われたので書きます。

先に言っておきますが、私は変態ではないです。

それどころかTwitterで下ネタやらエロ画像が目に入ったら、発言した人を一か月ミュートにするほど、アダルト方面に抵抗を持つ人間です。うーんピュア。

 

そんな人間ですが、人に書いてくれと頼まれたので本当にしょうがなく書きます。

あとで恥ずかしくなったりしたらここだけ消します。

 

特に画像や卑猥な表現などはありませんが、一応以下R18です。

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

先に結論から言うと、アダルト向けVRはまだ全然発展してませんでした

 

 

ガイド等もあまりなく、基本的には自分で動画とか探してね。という感じになります。ついでに言うと日本向けのアダルト向けVRサービスはDMM以外見つかりませんでした。

ほとんどは海外の動画で、360°+高画質となると100%有料です。

 

またVR動画の撮影に特殊な機材が必要なので、動画の数もかなり少ないです。

正直なところ私もあんま探せてないので、もしかしたら海外のサイトで高画質を無料で見放題みたいなサイトがあるかもしれません。

 

 

たかいゴーグルなら、

カスタムメイド3DがVRで出来るみたいなので、

自分の好みのメイドさんや、(モデルさえあれば)好きな二次元のキャラクターと一緒に色々できるみたいです。

 

 

とあるスレで感想を見つけたので張っておきます。参考までにどうぞ。

f:id:ammonya:20170103080819p:plain

▲某スレのカスタムメイド3DVRについてのレス

 

 

 

前置きが長くなりましたが、実際の感想です。

 

高画質のアダルトVR動画を見てみたんですが、

まーなんていうかやばいですね。近い...。

高画質のゴーグルだともうそれはとてもヤバいことになると思います。

安価で高品質のVRゴーグルが普及すれば確実に世界はエロで包まれると思います。

 

デメリットとしては視覚と聴覚が完全に塞がれるので、

アレの最中に親が部屋に入っても気がつかずに...なんてことが起きます。

あと二つほどデメリットがあるんですが、ちょっと内容的に書きにくいのでやめときます。

 

 

アダルトVRのみに焦点を当てた、体験型の大規模なイベント(アダルトVRエキスポ)も開催されたりしてるので、興味がある方は一度行ってみるといいかもしれません。

やっぱりこういう方面の技術の進化は凄いですね...。

 

 

 

まとめ

色々書きましたが、結論から言うと

「実際に体験してみて欲しい」というのが一番です。

本当に体験しないとわかんないんですよね。

 

んでも正直2000円台のゴーグルだとどうしても画質が気になって、

完全に満足のいくVR体験はできないからオススメしにくい。

でも「VRやろうぜ!10万円だぜ!」っていうのはさすがに無理なわけで。

 

高画質だと値段が犠牲になるし

低予算だと画質が犠牲になります。

残念ながらこればっかりはどうしようもないです。

これから先、値段は必ず下がると思うのでそれを待ちましょう。

 

 

個人的には、2000円のVRゴーグルはとても楽しかったです。

2000円でしばらく遊べるおもちゃと考えれば悪くはないんじゃないかと思います。

記事のネタにもなったし!

 

お金に余裕があって、2000円くらいなら使っちゃるか~という方は、

ぜひこの機会に一台どうでしょうか。

オススメのVR動画やアプリを共有しましょう!

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

 

 

VRゴーグルについて質問等あれば、コメント欄やTwitterの方に投げて頂ければ、

わかる範囲内で雑に回答したいと思います。